架空請求は無視

離婚に関するトラブルと法律
養育費の支払い方法
本当に内縁関係ですか?
離婚するための証拠作り
憲法上の権利は
国に対するもの
誤認逮捕と冤罪
精神鑑定は未発達段階
法律の保護を受けないもの
契約書を過信するべからず
遺言のすすめ
トラブル時、まず何をするか
架空請求は無視







架空請求は無視

最近話題の架空請求。
メールで来たり、電話で来たり、郵便で来たり。
これは、完全に無視しましょう。
下手に返事をすれば、
相手にこちらの情報を与えてしまうだけです。

@ ワンクリック詐欺
インターネットで広告等リンクを
クリックしたら、請求画面に変わった。
無料登録をしたら、メールで未払い金の請求が来るようになった。
などなど。

インターネット上で支払いが確定するには、
金額や商品等の明細の確認画面での、確定が必要です。
それがなかったものは、一切支払う必要がありません。
相手は、こちらがどこの誰かもわからずに
請求していることも多々あります。
不用意にこちらの情報を与えないよう、
無視するのが一番です。

ただ無料登録などで、住所や電話番号、
氏名等個人情報を入力していたら、
郵便や電話での請求が来る可能性もあります。
信頼できるサイトでなければ、個人情報の入力は控えましょう。

A 振り込め詐欺
手口は多様であり、油断は禁物です。
電話なら一旦切る、訪問なら一旦帰ってもらう、等して相手を遮断し、
家族や警察などに相談しましょう。
一人で判断してはいけません。

大変便利な情報化社会ですが、そのぶんのリスクはたくさんあります。
個人情報をどんなに守っているつもりでも、
どこから流れているかわからないです。

容易に推察される暗証番号は避ける。
定期的に暗証番号を変える。
重要な暗証番号は記憶し、メモしない。
簡単に個人情報を教えない。
何かあったら、相談。